« 戻る RSS
技術交流掲示板
- ナノエレクトロニクス計測分析技術研究会トップへ -

[2276] XRDの多相分析について 2012-05-03 12:44:21
お名前 : XRD [メール] [ホームページ] カテゴリー : 【計測分析技術の話題】【計測分析技術
多相試料の相比の定量分析を行う際、強度比で計算する場合とピーク面積で計算する場合の両方を見かけます。

どちらが正しいと思われますか。皆さんのご意見をお聞きしたいです。
 
パスワード :


response

[2277] Re:XRDの多相分析について 2012-05-05 23:33:53
お名前 : XRD担当 [ホームページ] カテゴリー : 【計測分析技術の話題】【計測分析技術
結晶性が変わるとピークの半値幅が変わりピーク強度も変化するので、ピーク面積で計算する方が良いと考えていますが、どうなのでしょうか。
 
パスワード :

[2278] Re:XRDの多相分析について 2012-05-06 00:13:25
お名前 : XRD [メール] [ホームページ] カテゴリー : 【計測分析技術の話題】【計測分析技術
ご意見ありがとうございます。

結晶性や格子歪みなどの半値幅の変化は面積にも影響しませんか。

ご回答よろしくお願い致します。
 
パスワード :



返信フォーム

お名前
メールアドレス
ホームページ
設置先
題名
メッセージ
  ファイルアップロードは1000kbまで可能です。
ファイル1 ファイル1へ添付可能なファイルは、 .txt .zip .lzh です。
ファイル2 ファイル2へ添付可能なファイルは、 .jpg .gif .png です。
パスワード
解決!! 解決した場合はチェックを入れてください。